ヴィンテージローリングフープ

これらの古典的なフープは自転車用の木製ホイールのでした。 それらを耐久性のあるナイロン樹脂で再現しています。
西暦1890年〜1901年にWilliam Everhartというジャグラーによってはじまり、その後の後継者Howard Nicloas, Arthur Ward, Kraton Family, Bob Bramsonなどに使用されました。>br> 輪の大きさと使用方法はパフォーマーによって変化しました。一般的にLサイズはステージ上を転がすために使われ、Mサイズは3本のボディローリング、Sサイズはそれ以上のトスジャグリングに使用されます。
フープに掘られている溝を使用し、紐の上を転がすような技も可能です。

Sサイズ Mサイズ Lサイズ
直径37.5mm 直径50mm 約62.5mm
販売価格 13,000円(税込14,040円)
購入数
 
Sサイズ
Mサイズ
Lサイズ

ページ上部へ
もどる